作成者別アーカイブ: aako5000goe

ブックメーカー初心者はまず何からしたらいい?

 

「ブックメーカーを始めてみたいんだけど、何からはじめていいかわかんない!」

 

と思っていませんか?

 

でも大丈夫です!

 

ブックメーカーは初心者からでもかんたんにはじめられる

 

やさしい投資法だと思いますよ!

 

まずは登録から!

何はともあれ、ブックメーカーで利益を得るためには

 

必要なところに登録しないといけません。

 

賭けるべき所に登録しなければ資金を投じることができませんからね^^;

 

最初はちょっとややこしく感じるかもしれませんが、

 

一度登録すれば完了ですから、確実に登録していきましょう。

 

ブックメーカーへの登録

まずは胴元に登録しましょう。

 

ブックメーカーの会社はかなりの数があります。

 

その中でも有名なのが、

 

・bet365

・ピナクル

・ウィリアムヒル

 

といった所でしょうか。

 

その中でもおすすめなのが「bet365」です。

 

bet365はスマホだけで試合の経過も監視できますし、

 

もちろんスマホ操作で資金の入出金もできます。

 

ブックメーカー初心者にやさしいのがbet365だと思います。

 

エントロペイに登録

今回は、私がbet365を普段から利用し、稼いでいますので

 

bet365に入出金する場合の方法をご紹介します。

 

まず、bet365に直接自分の資金を入金することはできません。

 

自分の資金をbet365に入金するために、

 

bet365推奨のエントロペイに登録します。

 

まずは自分の資金をエントロペイに入金し、

 

エントロペイからbet365に送金します。

 

エコペイズに登録

エントロペイに登録できたら最後はエコペイズにも登録しましょう。

 

ブックメーカーで得た利益は最終的に自分の日本の銀行で受け取ることになるんですが、

 

最初に登録したエコペイズからは日本の銀行に送金できません。

 

 

これは日本の銀行がマネーロンダリング防止のために規制しているからなんですね。

 

エントロペイカードであればほぼ主要な銀行に送金することができ、

 

ブックメーカーで得た利益を受け取ることができます。

 

なのでエコペイズにも必ず登録が必要です。

 

少額投資からはじめる!

最後に大事なこと。

 

ブックメーカー初心者は特に注意したほうがいいです。

 

 

それは、生活に支障のない範囲で少額投資からブックメーカーを始めることです。

 

ブックメーカーで成功するためにはメンタル管理が非常に大事なんですが、

 

そうわかっていても初心者は「熱く」なりがちです。

 

自分の感情に振り回されると、ブックメーカーでは負けることが多いです。

 

ブックメーカー投資をはじめたばかりのころは、その影響を考えて

 

まずは余剰資金の範囲を超えない所でブックメーカー投資に慣れていきましょう。

ブックメーカーの必勝法ってあるの?真実を暴露!

ブックメーカーで稼ぎたい!と思っていても、

 

正しい方法がわからずに、結局トータルでは損をしてしまっている・・・

 

こう悩んでいる方はいませんか?

 

ブックメーカーに必勝法はあるの?

 

大きく稼ぐのに近道ってないの?

 

について今回は真実を暴露していきたいと思います。

続きを読む

ブックメーカーの税金はどう計上する?

ブックメーカーで稼ぎ出すと気になるのが税金関係ですね^^;

 

私自身ネットビジネス全体で月七桁以上を安定的に稼いでいますが、

 

税理士さんアドバイスの元、しっかり毎年納税しています。

 

 

何というか、ネッテラーが使えていたころは、

 

ATMで引き出せば納税は必要ない・・・

 

なんていう抜け道情報もネット上に散見されていましたが、

 

私のポリシーは、

 

「しっかり稼いで納めるべきは納める」です。

 

いつ税務署にバレるんじゃないか?

 

とビクビクしているより、

 

義務は果たして大きく稼げばいいだけのことです。

 

私の税理士さんも、

 

「あーこさん、稼いでいる人って税金もきちっと払ってますよ」

 

なんて言ってました(笑)

 

 

ということで前置きが若干長くなりましたが、

 

ブックメーカーで稼いだ時の税金の払い方を一緒に見ていきましょう。

 

 

ブックメーカーの税金はどうやって払う?

 

税金を納める必要のある人

ブックメーカー投資をやっている人は、

 

副業で会社員の人も多いと思います。

 

本業のある人で税金を支払う必要のある人は

 

本業以外の収入が年間20万以上の人は納税の義務が発生します。

 

また、ブックメーカーのほかに収入のない人であれば

 

年間38万以上の収入があれば税金の支払い義務が発生します。

 

 

どうやって税金を払う?

上記のように収入があれば、

 

翌年の2月15日~3月15日までに最寄りの税務署にいき確定申告をします。

 

確定申告をしなければ税金を支払っていないことになり、

 

税務署の知るところとなれば追徴課税されます。

 

納税しないとずっと追徴課税され続けられますので、

 

きちんと確定申告しましょう。

 

計上方法は?

ブックメーカーでの収益は

 

確定申告の計上欄は「雑所得」で計上し、

 

納税の必要があれば所得税を支払うことになります。

 

また、経費なんですが

 

ブックメーカーで稼ぐためのコンサル代、

 

情報収集するための書籍や新聞代も経費として落とせます。

 

ブックメーカーで大きく稼いでいる人は経費の面でも考えたいですね。

 

確定申告で会社に副業がバレる?

よく、確定申告で副業がバレちゃう~!

 

なんて心配する方がいるんですけども、

 

そもそもブックメーカーって「投資分野」なんです^^;

 

 

就業規則でも、副業は禁止でも、投資も禁止というのは

 

あまり聞いたことないですね。

 

今時サラリーマン大家なんて大々的に広告をよく見かけますからね(笑)

 

投資というと、株、FX、土地とありますが、

 

ブックメーカーも投資分野のうちの一つになります。

 

ブックメーカーでたくさん稼いだら、きちんと税金を払う!

 

で大きく稼いでいきましょう~